2013/11/28

蜜蠟キャンドル



 
 
  
人間は、何万年も昔からミツバチの恵みを受けて生活してきました。
 
薬や甘味料、密酒の原料としてのハチミツ。受粉活動による実り。灯りの文化をもたらした蜜蠟。そんなありがたずくめの彼らを、世界のいたる地域で神の使いと考え感謝してきました。西洋で蜜蠟が最も神聖なロウソクとして使われてきたのは、こんな背景があるのです。
 
 蜜蠟の色は、
ミツバチが食べる原料のハチミツの中に溶け込んだ花粉の色がそのまま表れます。栃/だいだい色、キハダ/黄色、ニセアカシヤ/淡黄色など。
 
灯した時に溶け口で炎にすかしだされ、独特の美しさをもたらします。
 
- ハチ密の森キャンドルより - 
 
 
蜜蠟キャンドルが届きました。
 
大切なかたへの贈りものにも喜ばれることでしょう。
  
 


2013/11/09

J64 Chair, J63 Stool ご予約受付中

この冬、B. Mogensen (ボーエ・モーエンセン) の家具を製作する デンマークのFREDERICIA Furniture より、Ejvind A. Johansson (アイヴァンド・ヨハンソン) の J64 Chair,  J63 Stool が復刻されます。

このチェアは当時、モーエンセンのJ39、J49 Chairと同じFDB(生活共同組合)で製作されていました。モーエンセンの下で働いた彼のデザインには影響を受けた事がうかがえます。

 

J64 Chair の緩やかに窪んだ座面は広くゆったりしていて、そこから伸びるスポークの背もたれは、角度と高さがほど良くそのカーブがアームへとつながります。

ダイニングチェアにもちろん、J63 Stool と合わせればリビングで寛ぐ事も出来るでしょう。板座なので、長時間座る時はクッションや座布団を敷くと良いかもしれません。
"テーブルやデスクとバランス良く合わせたい"  "自分用の1脚"  とお考えの方は
ご希望により脚のカットも承ります。

材質はビーチ材で、クリアラッカー仕上げ、 白または黒塗装の3タイプ。
商品は12月末入荷予定です。
klartではJ64 Chair, J63 Stool とも黒塗装タイプが入荷致します。

現在店頭ではJ64 Chairのヴィンテージを展示しております。
どうぞ実際に座り心地を確かめてください。

2013/11/03

ストールとブランケット


デンマークより、*アルパカ & シープウールのストールとブランケット入荷しております。

細身のストール、大判のブランケットはソファにかけたりくるまったり、また外出時のコート代わりにもなる一枚です。甘すぎないので男性の方にもおすすめです。

今年はクッションも登場です。洗練されたデザインと色をお楽しみください。

*アンデスの高地、標高3000~5000mに生息して いるアルパカ。 一日の気温差が50度もあるため、保温と通気性さらに強さにも優れています。 他のウールとは違い細く直毛のため毛玉になり にくい 特徴があります。



国内で布を着るをテーマに、古くから伝わる力織機で全て手作業で作られるストールも新たに加わりました。

糸が空気を含んでいるような素材の表情が魅力的です。柔らかく軽いので、真冬の着るものが重くなった時期にもとても使いやすいストールです。いろいろなシーンでお使いいただけます。

*上記商品は数に限りがございます。在庫は流動的ですので予めご了承ください。