2015/11/13

Spanish Chair 新色 Cognac leather

Fredericia Furnitureよりスパニッシュチェアの新色コニャックレザーが入荷しました。

スパニッシュチェアはテーブルを置かずにオープンな空間で交流を図るという、先鋭的なリビングの在り方を提案した1958年の展示会で発表されたものです。

力強く、男性的な印象を与えるオーク材とハンドステッチを施したバットレザー (馬の尻の革) は、経年変化でさらに美しさを増し独特の風合いを楽しむことが出来ます。また、ずっと快適かつ安全に使い続けられるようにと、座面の革が伸びても背面のストラップでテンションが調整できるようになっています。

 
Borge Mogensen (1914-1972) ボーエ・モーエンセンがスペインを旅行した際、現地で見かけた椅子にヒントを得てデザインしました。古代のイスラム文化から影響を受けたスペインから北インド地方に伝わる伝統的な椅子の様式を、モーエンセン流の解釈によってシンプルに表現しています。また当時、車の普及により仕事を失った馬具職人たちの救済も考慮され、革を贅沢に取り入れたデザインにしたというエピソードがあります。

 
Fredericia Furniture トーマス社長、曰く

「スパニッシュチェア」 を手に入れるのは、こだわりの高級靴を買うのにも似ています。硬いレザーが馴染み自分の足と見事に一体化していくことで、どんどんその靴に愛着が湧くように、座るたびに艶が出て自分の身体の形にフィットし、やがてあなたと椅子が離すことのできない大切な関係になるというストーリーが生まれる。

 
 
 
オーク無塗装
Natural leather 495,000+tax
Black,Cognac leather 465,000+tax
他ソープ、オイル、ブラックラッカー、スモークドオークの仕上げもございます。
 
納期はお問合せください。
 
 
これからの季節にこんなsheep Skin シープスキンがあるだけで、心地よい柔らかさと視覚から暖かさも感じられます。
ブラウン、ベージュ
24,000+tax
 
klart

群馬県前橋市元総社町2375
027-212-3615
11-19 火、水休み