2015/07/31

New Stool 2

RIUKU  STOOL



フィンランド語で  RIUKU (リウク) とは、フィンランドの農場でよく見られる伝統的な柵をつくる際に必要な余った木材等から作られるポールを意味し、形状の由来となっています。簡潔なデザインながら、マテリアルを重厚な無垢材に選定したことで独特の存在感を出しています。

使用用途を選ばず、隣り合わせてベンチとしても利用でき、スタッキングも可能。ノックダウン式で屋外でも使用可能です。
 

大人と小さなお子さまが座るのに程良いサイズ。女性がバッグを置いたり、ティータイムにはサイドテーブル代わりにも。屋外でも使用可能です。


サイズ :   w680 × d315 × h410mm
材  質   :   ニヤトー材
仕上げ :   ナチュラル、ブラック  ( 屋外使用可 )
25,000 + tax                            


design : Mika Tolvanen  ( 1975- Finland )
ヘルシンキ・アールト大学を卒業後、98年デザインコンサルタント会社Muodos Oy入社。2002年ロンドン ロイヤルカレッジ・オブ・アートで学位を得た後、短期間Tom Dixonのスタジオで働く。現在ヘルシンキで Studio Mika Tolvanen を設立。2005年デザインユニットRehti のメンバーとしてミラノサローネで作品を発表。様々な国際的なクライアントに対して家具・照明・日用品のデザイン提案を行っており、クライアントにはMuuto,Zanotta,Offecct,FontanaArte,E&Yなど多岐に渡る。2012年には Bruno Mathsson award を受賞。


8月中は 火・水曜 と連休いたします。

klart

群馬県前橋市元総社町2375
027-212-3615

New Stool



Nordic Stool

1933年にTrævarefabrikernes ( ツァイワールファブリッケン:デンマーク語で「木工工房」)という小さなショップでの販売がスタートしたこのスツールは、発売から80年以上経った今でもデンマーク国内で販売され続けています。

装飾をそぎ落としたシンプルな美しさと機能性を兼ね備えたデザインは、ダインングだけでなくリビングやベッドルールなど様々なインテリアシーンに合います。
テーブル、カウンター用の3サイズ。貫の高さが4カ所違うので座る人の好みで脚をかけられます。

サイズ :   small h470mm / medium 600 /  large 700  ×  seat φ315                          
材  質   :   ビーチ無垢
仕上げ :   ナチュラル(無塗装)、ブラック
18,000 + tax ~                            
 
klart

群馬県前橋市元総社町2375
027-212-3615
         

2015/07/22

PP mobler 工房見学1

オープンからの主力商品 PP mobler へ2度目の工房見学に行ってまいりました。 PPモブラーは ウェグナーの作品を最も多く手掛ける工房で、コペンハーゲン北部の静かな住宅街にあります。



木材は主にデンマーク本国とドイツ北部のものが使われ、自然乾燥の後、工房内で更に含水率 6% まで人工的に乾燥させています。他の家具メーカーは 8% が一般的でこの 2% の差は非常に大きく、木の狂いや反りを防ぐとともに完成後の家具にも大きく影響します。    




ウェグナーが生涯最後にデザインしたダイニングチェアPP58・68。


PPのベストセラー商品ということもあり、工房内の一角は製作途中のチェアとパーツが数多く積み上げらています。その中でも笠木(背もたれ)は完成品からは想像もつかないほどの太い無垢材が使われ、スチームで曲げられた後、*CNCにより大方の形まで削られます。 *コンピュータプログラムにより素材を削る機械。

ここからはベルトサンダーなどで職人の手により、最終的な仕上げをしていきます。





そして他のパーツと組み合わされ、PP68はペーパーコードを編み込んだ後に笠木が接着されます。




工房内の別の場所ではPP505 Cow Horn チェアの笠木の接着作業が行われていました。PP58・68チェアとの大きな違いは木材をスチームで曲げるのでなく、コピー機とよばれる複製ろくろ機を用い型に合わせ削り出されています。このチェアの意匠でもある背中のフィンガージョイントは、精密に削り出された左右のパーツをジョイント部分にローズウッドを挟み接着されます。

このような工程と職人の手による細かい作業が価格に反映されているのでしょう。






PP701

PP130 Circle Chair


2へつづく 。http://klartshop.blogspot.jp/2015/08/pp-mobler-2.html




7月の休み
14(火)、21(火)、水

klart

群馬県前橋市元総社町2375
027-212-3615



2015/07/17

linen

ムシムシするこの季節。
毎日つかうタオルをリネンにかえるだけで、使い心地はもちろん見た目にも涼しげでエレガントです。



リネンとは、

亜麻科の一年草から採った繊維を「フラックス」といい、これで作った糸や布をリネンといいます。(ラミー、ヘンプ、ジュートは全く別の種類を原料にしたもの)。

フラックスはヨーロッパ北部の涼しい地方で古くから栽培されています。背丈は1mほどで細い茎の先に青い可憐な花を咲かせます。簡単には手でちぎれないほどの丈夫な茎から、リネンの原料となる繊維が取れるのです。

繊維以外に、種、藁 くずなども全て有効活用される捨てるところがない植物です。またコットンなどと比べ病気や害虫に強く、農薬や肥料をあまり必要とせず、栽培に必要な水も雨水ですみ、環境にとてもやさしい植物です。



フラックスは繊維の中心が空洞になった中空繊維です。ここに水分を吸い込むため、綿の約4倍の吸水性に優れています。 この中空から表面まで続く通気口が吸い取った水分を発散するため、乾きやすさも抜群なのです。

リネンの肌触りはとても滑らかで涼感があり、使い込むほどに愛着が湧いてきます。


店内には、タオル、シーツ、肌掛け、ソファカバーなどでお使いいただけるリネンをご用意しております。リネンについて何かございましたらお気軽にお問合せください。


7月の休み
14(火)、21(火)、水

klart

群馬県前橋市元総社町2375
027-212-3615
 

2015/07/09

GE525アームチェア



1980年に発表されたGE525アームチェアがGETAMA社より復刻生産されました。アームの形状からUチェアとも呼ばれ、無駄をそぎ落としたすっきりしたデザインにはウェグナーらしさが感じられます。
程よい高さの丸棒のアームは背もたれ部分で平面的に継ぎ合わされ、背中へのあたりを優しくしています。同時にGE526テーブルも復刻されたこともあり、本格的なダイニングチェアといえるでしょう。
樹脂はオーク(無塗装、ソープ、オイル、ラッカー、ステイン)
ビーチ(ステイン着色のみ)、シートの張地はGE290のソファと同様に多くの生地サンプルよりお選びいただけます。

クラートではGE525オーク無塗装を展示しております。

7月の休み 
14(火)、21(火)、水
klart

2015/07/03

New Arrival

新しくチェア、ベンチ、オリジナルコーヒーテーブルなど入荷致しました。
定番のソファも新しい張地で展示し、生地サンプルも多数取り揃えております。詳細は後日ご紹介いたします。最新の情報は店頭にてご確認ください。

みなさまのご来店をお待ちしております。

7月の休み 
14(火)、21(火)、水

klart

New Arrival

 
 
フィンランドのリネンが入荷しております。くたっとした柔らかな質感のウォッシュドリネン。なめらかでさらりとした肌触りを使い始めから感じていただけます。
 
95×180、150×200、150×260cm
テーブルクロスやソファカバーなど様々なシーンで活躍します。ベッドシーツ (シングルサイズ) やタオルケットなどにも最適です。
 
70×130cm タオル しっかりした生地で吸水と速乾性が抜群です。
                                               
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
LAPUAN KANKURIT  ラプアン カンクリ
 
1973年創業フィンランド西部の小さな町、Lapuaにあるテキスタイルメーカー。「Lapuaの織り手たち」を意味します。 
北欧では唯一、ヨーロッパの厳しい基準をクリアした高品質のリネン製品にのみ与えられる品質証明”マスターオブリネン”の認定を受けています。
 
どのプロダクトにおいても機能性と耐久性、そしてフィンランドらしい透明感あるスタイルが備わっています。
 

Design : Anu Leinonen アヌ レイノネン

AunはLahti Institute of designを卒業後、フィンランドのアパレルブランドのデザイナーとして長いキャリアを積んだ後、パリのCentre de fomation desModelistesで技術を磨き、10年間に渡ってフランスのアパレルブランドのコレクションをデザインしてきました。また近年は彼女自身のブランドを立ち上げ、パリのトレードショーに出展するなど多方面で活躍しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
        
 

 
1819年創業フランス / レコノム社の小振りなナイフも入荷しております。店頭に出ていないことがございます。ご興味ある方はお申し付けください。
 
7月の休み
14(火)、21(火)、水
 
klart