2016/07/27

Pato chair


 
 
背中をあずけると、木製と違うしなりにより不思議なリラックス感を味わえるパトチェア。デンマークとアイスランド人のデザインデュオWELLING/LUDVIK(ウェリング/ルードヴィク)が、3年にわたる人間工学的アプローチによるデザイン開発の後、2013年に発表。樹脂製のスタッキングチェア P a t o(パト)は、職人技の緻密さを現代の工業製品のなかで表現したフレデリシア社の代表的なシリーズです。

 
 
以前に納品のチェア。お客様のオーダーから約3ヶ月。カラーによって印象もぐっと変わります。木製のテーブルとあわせても、モダンでスタイリッシュで相性良し。

住宅はもちろん、オフィスや公共施設などさまざまな空間に対応し、座面の張り地や肘掛け、脚など様々なオプションを追加しカスタマイズできます。
 
 また、チェアのライフサイクルが終わると、簡単に解体し、分別することができます。
 
 Patoには環境にやさしいポリプロピレン製シェルと、コート加工スチール製フレームが使用されており、全ての部品が100%リサイクル可能です。シェルは焼却しエネルギーへ転換することが可能、または溶かした後に新しい製品へと生まれかわることができます。金属フレームも焼却によってリサイクル可能です。
価格 30,000円税別~
 
klart
 
群馬県前橋市元総社町2375
027-212-3615
11-19 火、水休み